メイクに合ったクレンジング方法を徹底解説!

女性
  1. ホーム
  2. 仕組みと選び方

仕組みと選び方

女性

きれいなメイクを

クレンジングは、メイクを毎日している人ならば毎日行っているものですが、どのような仕組みで行われているか知っている人は少ないでしょう。仕組みを知ることで、正しいクレンジング剤の選び方も知ることができます。クレンジング剤のメイン材料は油分です。メイクアップ用品のメイン材料も油分であり、油分は油分に溶けるという特徴があります。油絵の具は油で洗うのと同じ要領です。そのため、オリーブオイルなどのオイルのみでも実はクレンジングはできるのです。ですが、オイルは基本的にメイクを浮かすという性質がありますが、メイクを肌から落とす機能は低いので、その後の洗顔でメイクを落とすという手順が必要になります。多くのクレンジング剤には、オイルに加えて界面活性剤が加えられています。オイルでメイクを落とすのは、オイルがなじむのに時間がかかるため時間がかかるのですが、界面活性剤は積極的に油分となじむのですぐに落とせるためです。ですが、肌の負担は大きくなってしまいます。クレンジングを選ぶときは、界面活性剤の割合が少ないものを選ぶのがコツです。肌への優しさを追い求めるのならば、オイルのみでメイクを浮かし、その後洗顔料でメイクを落とすのが最適ですが、そこまでの余裕がある人は少ないでしょう。使いやすさも追求する人は、界面活性剤が含まれていつつもその割合が少ないものがおすすめです。オイルやクリームタイプの方がオイルの割合が多いことが多く、シートタイプや水っぽいタイプは界面活性剤の割合が多くなっています。